無電解ニッケルめっき

植物へのめっき加工

落葉に新たな命を吹き込む、
葉脈の美しさまで際立つ、めっきの創造性。

落葉して枯れゆく自然の美しさをそのままに、新たな命が吹き込まれた、リーフのオブジェ。植物の葉にめっき加工を行なったもので、職人たちの遊びごころから生まれた作品です。無電解ニッケルめっきは、金属以外の素材に施すことにより、素材の機能を保ちながら導電性を持たせ、素材の硬度を上げることが可能になります。

また、めっきの膜厚を均一に処理することができ、複雑な形状、寸法精度を求められるものにも適しています。芸術品とも言える美しいリーフには、あらゆる素材にめっき加工が行なえ、繊細な葉脈までも表現できる、高度な技術力と豊かな創造性が込められています。

TOP